【東日本大震災】気象庁「余震しばらく続く」 福島第1原発付近で震度5弱







放射性物質漏れが起きた福島第1原発のある福島県大熊町で震度5弱を観測した12日夜の地震について、気象庁は東日本大震災の余震だったと発表した。

 気象庁によると、これまで震度5弱以上を観測した余震は計6回発生。震度6弱を観測した強い余震もあった。

 同庁の横山博文地震津波監視課長は「強い揺れを伴う余震が多数観測されており、今後もしばらくこのような余震が続くと考えられる」として警戒を求めている。

 気象庁は今回、地震の初期微動(P波)検知から10・1秒後に緊急地震速報を発表。いずれも震度5弱を観測した大熊町と福島第2原発のある楢葉町では、その後の強い揺れの到達に間に合わなかった。




国内観測史上最大M8.8の大地震


■やっておいたほうがいいこと■


・断水対策の為に、お風呂に水をためておく
・非常食を買っておく
・電気が止まるかもなので、お米をまとめて炊いておく
・ガス、ストーブ等の火事の原因になるものは細心の注意を払う。
・窓やドアのカギを締める場合も要注意(揺れが原因で開かなくなる可能性があるので)
・お住まい地域の避難場所を確認
・帰宅難民になる可能性があるので、状況によっては、無理に帰宅しない
・海沿い、川沿いにお住まいの場合は、絶対に近づかない。



まだ余震が続いている状態です。
くれぐれも、お気をつけてくだい。

被災地のかたのご無事を心からお祈り申し上げます。

このたびの震災で被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます。
そして残念ながら命をなくしてしまわれた方々のご冥福を心よりお祈りいたします



【東日本大震災】
1900年以降の5大地震
2011.3.12 11:37
 地震の規模による1900年以降の5大地震は次の通り。

 1952・11 カムチャツカ半島沖でマグニチュード(M)9・0。
死者は報告されなかったが、ハワイで約9メートルの津波観測


 60・5 南米チリでM9・5。津波により約1700人死亡

 64・3 アラスカでM9・2。津波の死者約130人

 2004・12 インドネシア・スマトラ沖でM9・0、
津波発生。死者・行方不明者22万人以上


 11・3 M8・8の東日本大震災。

 (米地質調査所などによる、共同)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック