テーマ:映画

ジョニー・デップが来日!成田空港には1500人のファンが集まり熱烈歓迎!!

今日の気になるニュース ジョニー・デップが来日!成田空港には1500人のファンが集まり熱烈歓迎!!  8日午後、映画『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』に主演しているジョニー・デップがプライベートジェット機で成田空港に降り立った。到着ロビーには、約1500人のファンが集まり、8か月ぶり5度目の来日を果たしたトップス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「パイレーツ…」1日前倒しで封切り

 25日の世界同時公開に向けてカウントダウンに入った話題の映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」(監督ゴア・ヴァービンスキー)が、前夜祭の形で日本では24日夜に封切られることが決まった。  3部作の完結編として日増しに高まるファンの期待を受け、配給のブエナビスタが世界に先駆けた公開を決断。東京・新宿バル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全裸750人男女のラブシーンはどうやって撮影された?

全裸750人のラブシーンが話題の映画『パフューム ある人殺しの物語』。 750人もの男女が一糸まとわぬ姿でもつれ合う姿が話題になり、 一部ではCG合成なのでは? との声もあったが、 やはり本物の男女だということが判明する映像が公開された。 ついに解禁!これが禁断の映像!(画像の加工処理をしています)  それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」初日舞台挨拶

戦国時代よりも幕末よりも、ハイテンションなあの時代、そうバブルの時代へ…。 ニッポンを救う、タイムスリップ・ラブコメディ「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」が 2月10日、全国東宝系にてロードショーとなった。 その初日、東京の有楽町マリオンで舞台挨拶が行われ、 馬場康夫監督、主役の阿部寛、広末涼子をはじめメインキャス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本アカデミー賞、最優秀作品賞は「フラガール」

最優秀作品は「フラガール」…日本アカデミー賞 第30回日本アカデミー賞(同賞協会主催)の授賞式が16日、東京都内のホテルで開かれ、1965年の炭鉱町でフラダンスに人生をかけた女性たちを描く「フラガール」が最優秀作品賞など4部門で最優秀賞に輝いた。 大手以外の独立系映画会社が製作した作品の最優秀作品賞受賞は、 96年の「午後の遺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギルバート・グレイプ

1993年アメリカ 監督:ラッセ・ハルストレム 出演:ジョニー・デップ、レオナルド・ディカプリオ、ジュリエット・ルイス <ストーリー> アイオワ州エンドーラ。 ギルバート・グレイプは食料品店に勤め、 退屈な日々にうんざりしていて町を出て行きたかった。 しかし、ギルバートに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログで評判の映画ランキング

1位 プラダを着た悪魔 大学を卒業したばかりのアンディの夢は、ジャーナリストだ。しかしそんな彼女が、 ひょんなことから就いたのは、NYの一流ファッション誌の編集長アシスタント。 多くの女性が憧れる職業かもしれない。でも当のアンディには興味ゼロの世界。 果てはジャーナリストになるため!と職場に向かったのは良いけれど、 彼女が手に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

周防監督、海外メディアへ熱弁!「痴漢摘発する前に満員電車なくせ」

最新映画「それでもボクはやってない」がヒット中の周防正行監督(50)と主演の加瀬亮(32)が1日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で海外メディア向けに会見を行った。 同作で日本の裁判制度のあり方に深く切り込んだ周防監督は、 「日本でこのようなことが行われているんだという怒りを伝えたかった」と力説。 欧米各国の記者を前に…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

映画「幸せのちから」

映画「幸せのちから」 ウイル・スミス父子が初共演 全財産21ドルから立ち上がった父子の、 実話に基づいた感動作。 暖かいベッドも、パンを買うお金も、ママをなくしたあの日。 クリスは医療機器のセールスマン。 ところが世間は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第79回アカデミー賞のノミネート作品発表!

第79回アカデミー賞のノミネート作品発表! 第79回アカデミー賞の候補が2007年1月23日午前5時30分(太平洋標準時)に発表され、 「バベル」に出演した菊地凛子(26)がアカデミー賞助演女優賞候補となった!  嵐の二宮和也は「硫黄島からの手紙」での助演男優賞のノミネートが有力と報じられていたが、おしくもノミネートを逃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「キネマ横丁」 「マリー・アントワネット」特番が見れます

Yahoo!動画-映画でいろいろな映画が見れます 「マリー・アントワネット」も予告編と本編からの特別映像が見れます 「キネマ横丁」 「マリー・アントワネット」特番 時代の空気をみずみずしい感性でとらえてきたソフィア・コッポラが現代に描く、世界一有名な王妃の物語「マリー・アントワネット」。映画の見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴールデングローブ賞発表!「硫黄島からの手紙」は外国語映画賞

ゴーールデングローブ賞発表!「硫黄島からの手紙」は外国語映画賞 1月15日、ハリウッドの外国人記者クラブが選ぶ第64回ゴールデングローブ賞授賞式が行われた。作品賞は、ブラッド・ピットや役所広司らが出演する「バベル」(ドラマ部門)と、ジェイミー・フォックス、ビヨンセらが出演するミュージカル「ドリームガールズ」(ミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【話題作映画超先どり】

HARRY POTTER AND THE ORDER OF THE PHOENIX 「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」 解説 ドル箱シリーズ「ハリー・ポッター」第5作。今回の監督はイギリスTV界出身のデビッド・イェーツで、本作が長編映画デビュー。また、脚本家も初めて変わり、「コンタクト」のマイケル・ゴールデン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「硫黄島からの手紙」を観て

硫黄島からの手紙 解説: 第2次世界大戦時の最も悲劇的な戦いと言われる“硫黄島の戦い”を、日本側の視点から描いた戦争映画。硫黄島でアメリカ軍を悩ませた伝説の陸軍中将である栗林忠道と彼の部下たちによる死闘が描かれる。監督は『ミリオンダラー・ベイビー』のクリント・イーストウッド。『ラスト サムライ』の渡辺謙、嵐の二宮和也ら、日本人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「犬神家の一族」松嶋菜々子インタビュー

野々宮珠世を演じる松嶋菜々子インタビュー 絶世の美女であり、この物語のカギを握る女性、野々宮珠世を演じる松嶋菜々子インタビュー 犬神家の一族 日本映画界の巨匠が自身の傑作を30年ぶりに超豪華キャストでリメーク 日本映画界の巨匠、市川崑監督が自身の傑作『犬神家の一族』を30年ぶりにリ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Yahoo!映画ー「ラスベガスをやっつけろ」を見よう

Yahoo!映画ー「ラスベガスをやっつけろ」を見よう 配信期間  2006年12月1日~2007年2月28日 ジョニー・デップファンでなくても面白いですよ 頭をツルツルにして演じた「ラスベガスをやっつけろ」でジャーナリスト、ハンター・S・トンプスン の分身的存…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「武士の一分」公開2日目も大入り

武士の一分(いちぶん) この映画はまだみていませんが、初日(約16万人動員)と同等の客の入りを見せたと報じている 見ようか迷っています、映画は好きでよく見ますが邦画はあまり見ませんので 解説: 山田洋次監督の藤沢周平時代劇映画化三部作の最後を飾るヒューマンドラマ。主演に『2046』で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新キャラも要チェック!「ハリポタ」最新作の予告編が登場

新キャラも要チェック!「ハリポタ」最新作の予告編が登場  シリーズ最新作「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」の予告編第1弾が公開された。11月17日に全米公開されたワーナー・ブラザースのアニメ「ハッピー・フィート」にあわせて登場したもので、オフィシャルサイトでも配信されている。今回の「不死鳥の騎士団」では、ヴォルデモート卿復活…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「涙そうそう」

映画「涙そうそう」見たい映画です 森山良子の歌が好きで映画も見て見たい 解説: 歌手の森山良子が他界した兄を想い作詞した、「涙(なだ)そうそう」の世界観をモチーフに映画化した愛の物語。『いま、会いにゆきます』の土井裕泰監督が『春の雪』の妻夫木聡と『ラフ ROUGH』の長澤まさみをダブル主演に迎え、幼くし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中津川映画祭

「日本映画がんばれ」 を合言葉に開かれる中津川映画祭にちなみ、11月3~5日の メーン上映にさきがけて、話題作を上映します。 プレ企画上映 「明日の記憶」 =30日後1・30、後6・30。 「ゲド戦記」 =10月15日後2、後6.30。 会場は中津川文化会館ホール …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「おいしい映画祭」

「おいしい映画祭」 今年も毎年恒例の映画祭が開催されます、 私は残念ながら映画好きでも地理的に遠いので観にいけません、 お近くの方は是非安くて観られるそうですから行く価値は有りそうです しかも映画をイメージした食事が食べられるなんて最高 毎年恒例TOHOシネマズ 市川コルトンプラザ で「おいしい映画祭」が行…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

最近見た映画「エミリー・ローズ」

悪魔ばらいの儀式後に、謎の死を遂げた少女エミリー・ローズの死をめぐる衝撃の実話。 「エミリー・ローズ」登場人物の信仰や孤独を真摯に描いた異色の“法廷ホラー” ストーリー  神父による悪魔払いを受けた女の子が死亡し、過失致死罪で起訴された神父は法廷で裁かれることに。 少女は本当に悪魔に呪い殺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ゲド戦記を見て」

映画「ゲド戦記」 アメリカの女流作家アーシュラ・K・ル=グウィンの「ゲド戦記」シリーズを、 スタジオジブリが映像化したファンタジー・アニメ超大作。 宮崎駿監督の実子である宮崎吾朗がメガホンを取り、少年アレンと大賢人ゲドの旅を通じて 混迷する時代を生き抜くためのメッセージを投げかける。 V6の岡田准…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「オリバーツイスト」見ました

映画「オリバーツイスト」をやっと見ました、ロードショーの時に見損なってから 観たいと思っていた。 『戦場のピアニスト』の巨匠、ロマン・ポランスキーがチャールズ・ディケンズの名作を映画化。 戦争の中で運命をもて遊ばれていく健気な少年の感動物語。 主演のオリバー・ツイスト役にはオーディションで選ばれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「日本沈没を見ました」

今話題の「日本沈没」見ました! いろいろ映画批評が良くないですが・・・ 思ったよりは・・・ 超大作として話題が先行していただけに“期待はずれ”のような事態にならなきゃいいな と思いつつ。映画を見たら迫力の映像に圧倒された。 映像のスケールも、人間ドラマも成り立つていたと思う 草なぎ君もとて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「パイレーツ・オブ・・・見て来ました!

映画「パイレーツ・オブ・カレビアン/デットマンズ・チェスト」を見てきました ジョニ・デップのコミカルな演技はすばらしい! それにオーランドが今回は良かったと思います、アクション有り、笑い有り、 最初から最後まで退屈しない内容でした、しかし、 今回は中途半端かな?と思いが頭の中に残りました、でも満足でした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「パイレーツ・オブ・・・」オリジナルアイテムが発売

ジョニー・デップといつでも一緒! 「パイレーツ・オブ・カリビアン」オリジナルアイテムが好評発売中 「パイレーツ・オブ・カリビアン/デットマン・チェスト」より ジャック・スパロウをモチーフにしたグッズが順次リリース中 全アイテム368~4,725円 問合せ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「日本沈没」

1973年  日本沈没 日本海溝の異変から日本列島が沈没すると予測した博士を中心に、 日本民族救出にためぼプロジェクトテームが秘密裡に結成され、活動する様を 列島大異変をくり返しながら沈没するまでを描く。 駿河湾沖大地震、それが“日本沈没…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more